スマホは場所を選ばずにネットに繋がるので便利な存在ですね。
その特性を活かせる有効的なネット副業を紹介します。
ネット副業には多くの種類が存在しますが、さすがにライティングやデータ入力となるとスマホでは厳しいものがあります。

スマホからもやり取りが可能でオススメなのは覆面調査です。
覆面調査とは、レストランや美容系のサロンなどに出向き、店内の様子・スタッフの対応などを観察し、その感想をレポートに纏めて提出するのが主な内容になります。
グルメや美容系の案件が多いので、20代の若い世代の女性に人気がありますね。
私もお盆が終わってから脱毛サロンの調査をしてきたばかりです。

この手の副業は人間観察が好きな人には向いていますね。
飲食店の場合は、とにかく気になった部分はメモを取るのがポイント。そのお店が撮影可なら写真を撮っておくことを忘れずに。

文章だけではなく、写真もあると経験上からも受けが良いですね。
覆面調査のお仕事は気になっているけど、どこで募集してるのか分からない方もいるのではないでしょうか?

イメージとは裏腹に幅広く、バイトに特化したサイトやポイントサイトなどでも募集されています。
私が活用しているのは、クラウドソーシングサービスとモニターに特化しているサイトを活用しています。
覆面調査は、サブ的にやっているので2〜3ヶ月に1回程度と頻度は多くありませんが、ジャンルによって違いがありますね。

特に、ラーメン屋さんの競争率は高く今までに当選したことがありません。
先着順の場合は掲載されてから、直ぐに行動しないと枠がすぐに埋まってしまいます。
実際にやっている経験からだと、居酒屋系は比較的競争率が低くなります。
飲食系の覆面調査は、あまり人気のなさそうなジャンルを選ぶと良いでしょう。

店が上手くマッチしてくれれば、共通ポイントやクレジットカードのポイントも貰えるので、それ以上のメリットを享受出来ることも可能です。
当選率を上げるためには、複数のサイトに登録するのが理想的でしょう。
次に募集が多いエステ系の案件は、飲食店の覆面調査と比べると当選率が高くなります。
主にクラウドソーシングサービスで案件を探していますが、アポをするだけでも採用される確率は高くなりますよ。

エステなので、特に女性向きの案件と言えるでしょう。
気になる報酬ですが、1案件につき安い所だと3,000円前後ですが、条件が良くなると5,000円を超えます。

但し、案件高いところはシーンに合った写真が複数必要になったり細かい場面設定があることが多いですね。
案件に採用されるためには、異なるジャンルのサイトを登録しておくことです。
また、競争率の低そうなカテゴリーに提案することが当選率を上げるコツですよ。